~3億円アパレル時代編~

売れないお店にならないために…(^q^)

2015/01/15

気まぐれアップです。

今日のテーマは、売れないお店にならないためにです。

お洋服を販売するにしろ、ビジネスをするにしろ

なにが大切か?

結論から言いますと 、一つは新鮮さです。

人間は真新しいサービスや、衝動的にあっこれいいなというものは、すぐに買ってしまう傾向にあります。

良い例が、魚屋さんです。

魚屋さんは、新鮮さがうりです。

あまりにも新鮮でなかったら
買うのも抵抗ありますよね。

お洋服でも同じですが、旬なものは売れます。

夏は、半袖!

冬は、長袖!

そのくらい分かりやすいぐらいがいいですね。

そして素材にも気を付けなければなりません。

綿、ポリエステル、レーヨン、

麻やポリウレタン

他にもありますが季節にあった素材が
売れます。

安くてデザインが良いだけのものが

売れるとも限りません。

しっかりとニーズをおさえる必要があります。

幸いにもお洋服は、衣食住の衣にあたるので

絶対に需要があります。

売れるためには市場調査と仕入れ

あとは、スタッフの育成ですね。

そのポイントを押さえておけば

売れないお店にならずにすみます。

あなたも意識してみてはいかがでしょうか?

今日はこの辺で。

それでは。

-~3億円アパレル時代編~