~夢や目標の実現編~

失敗の考え方。あなたはどう考えますか?

2015/01/15

こんにちは。 こんばんわ。

 

いつもご精読ありがとうございます。

 

今日も元気に過ごしていきましょうね。

 

それでは今日も始めさせて頂きます。

今日は、失敗の考え方です。

あなたは失敗についてどういうふうに考えていますか?

例えば、学校でトラブルがあったとき

自分の中では、あぁやってしまった…

どうしよう。

先生に怒られる…

親に怒られる…

と考え、その場その場をどう過ごすか?

怒られずにするにはどうするか?

など目先のことについ意識が行ってしまいがちです。

また会社でのトラブル、家族とのトラブル。

自分の行動や発言で失敗したなという経験はありませんか?

小さなことでも構いません思い出して下さい。

私の失敗した経験は山ほどありますし、今でもよく失敗します。

そして時には落ち込んだりもします。

ずーっと引きずったりもします。

先にいっておきます。

失敗の経験が沢山ある方は、より成功者に近づきます。

まぁ一人一人成功の定義は違いますがね…

経済的にも、精神的にも安定するといった方が良さそうですね。

私の知る限り、必ず失敗の先には成功があります。

かの有名なウォルト・ディズニーも破産を何度もしています。

たしか8回だったかな?

そしてやっとディズニーランドが出来て、世の中でいう成功者になっています。

それと比べると失敗のレベルも違うのです。

私の失敗は、ウォルトさんからしたら失敗でも何でもないと思います。

そう考えると自分の失敗って何なんだろう…

自分って小さいな…。

と考えてしまいます。

失敗の先には必ず成功があります。

そう考えると不思議とパワーが出るものです。

失敗について深く考えてはいませんか?

今回は失敗したあと、どうするか?も考えていきますがまずは失敗したときのマインド編ということで話させて頂きました。

失敗ということにフォーカスしすぎないことが重要です。

というか目先のことにフォーカスすることは避けた方が良いです。

失敗はなぜするか?

なぜだと思いますか?

それは、『行動』した結果が『失敗』なのです。

逆に『行動』しなかったら失敗は起こらないのです。

そう考えると、行動することってどう思いますか?

私は行動することが悪いことだと聞いたことがありません。

むしろ行動はいいことなのです。

ですので行動すると失敗する(成功する)という式が成り立つのです。

行動→失敗or成功

これが分かっていれば、私は挑戦して失敗したんだ。

挑戦するって良いことだなと思えるわけです。

物事には、その結果に至ったプロセスがあります。

そのプロセスがわかっていないと私みたいに落ち込んでしまうのです。

失敗を正当化するのはよくありません。

なぜ失敗したのか?と

その改善策が必要です。

そうしたらまた一歩成功に繋がります。
それしかないのです。

ですが一つ気を付けないといけないことがあります。
それは諦めないということです。

成功するまで諦めない。

よく言われている言葉があります。

夢は逃げない。逃げるのは自分自身と…

諦めなければ成功する。

この言葉だけ頭に入れて頂ければ絶対に結果がでます。

なので夢は絶対にあきらめないでください。

今日は、失敗の考え方についておはなしさせていただきました。
 

いつもご精読ありがとうございます。

 

初めての方もご精読ありがとうございます。

 

またぜひ遊びに来て下さいね。

 
PS---------
好きな服で自由な生活が出来るノウハウを無料公開中!
アパレル経験を生かし、個人でもこれだけできます。
興味がありましたらこちらから!!

 

PPS--------

日刊メルマガ,アパレルマーケティングも随時更新中!!
日々の生活の中でメリハリと知識と行動力を得たいかたはこちらから!!

-~夢や目標の実現編~