~夢や目標の実現編~

現実的な世界、非現実的な世界?あなたの世界観は?

2015/01/15

こんにちは。こんばんわ。
 

いつもご精読ありがとうございます。

 

今日も元気に過ごしていきましょうね。

 

それでは今日も始めさせて頂きます。

 

 
今日は、楽しい楽しいマインドのお話です。
 
 

私は、現実的な話も好きですが、非現実的な話も好きです。

 
 

現実的といえば、ビジネスで言えば売上、利益などの数字の話です。

 

家庭で言ったら家計簿などの結果が伴っている話ですかね。

 

そして非現実的とは、定義がわからなかったので調べてみました。

 

非現実的とは…
『現実に即していないさま。
現実にありえないさま。』

 

うーん、分かりづらいです…

 

私の定義は、夢、将来、または過去などを指します。

 
 

それがあっているかはわかりませんが…

 
 

私は、好きな言葉があります。

 

夢、笑顔、感謝です。

 

なんの変鉄のない言葉ですが、私は一つ一つが暖かい言葉に見えます。

 

その一つ一つに、勿論意味もありますが、ひとりひとりの定義も違うことでしょう。

 
 

 

笑顔

 

感謝

 

あなたの定義はなんですか?

 
 
 

夢とはなんですか?

 
 
 

笑顔とは?

 
 
 

感謝とは?

 
 
 

そう聞かれるとなんとなくしか分からないものです。

 
 

言葉の定義がハッキリしていないと、ぼんやりとしか行動もできないものです。

 
 

今日は、三つの中でも一番大事な夢についてお話しますね。

 
 

私の夢の定義は、この一言に着きます!
『人生を楽しむための指針』です。

 
 
 

人生を楽しむための指針とはどういうことか?

 
 

指針=目標、目的

 

目標や目的があれば人生楽しめるという意味です。

 
 

人間が幸せを感じるときは、夢(目標、目的)に向かっているときだと感じます。

 
 

そしていざ達成してみると、
難しく考えすぎていたなと感じるわけです。

 

その夢へ向かっているときが幸せのピークなのです。

 
 

ですのでもしモチベーションが上がらないといった方は、何のためにやっているのか?

 
 

一番近くの目標はなんなのかをハッキリしないといけません。

 
 

そしてコツコツ積み重ね、一つ一つイメージし達成していく必要があります。

 

凄く小さなコトでも良いので達成していくというイメージが大切になります。

 
 

今は秋ですので、マラソン大会を例にしましょう。

 
 

私はマラソンが大の苦手でしたw

 
 

野球部だったので、毎日走ってはいましたがマラソンだけは好きになれなかったのです。

 
 
 
 

そして中学校のマラソン大会は、6.5キロという道のりでした。

 
 

毎年毎年それが嫌で嫌でしょうがなかったです。

 
 

その頃になるときまって、

 

『先生今日は、お腹痛いので体育休みます』

 

とみんなのストップウォッチ係をやっていたのを覚えていますw

 

体育係なのに…w

 
 

とそのぐらい苦手でした。

 

苦手というか、嫌がっていただけですが

 
 

私は、マラソンが苦手というのが嫌で幼なじみのT君に聞きました。

 
 

『ねぇねぇ、マラソンなんで速いの?教えて。』

 
 

幼なじみのT君は、小さな学校でしたがそのなかでも全校生徒の中で2,3年で一位を取っていたのです。

 
 

そしてその子に奥義を伝授していただきました。

 
 

名前は…

 
 

『電信柱走法』です。

 
 

これは私が付けたのですがねw

 
 

電信柱走法とは、その名のとおり

 

電信柱を一つの目標にして

 
 

次の電信柱まで走ろう!

 

また次の電信柱まで走ろう!

 

またまた次の電信柱まで走ろう!と

 

どんどんと目標を変えていくことでした。

 
 

達成したら次へ、達成したら次へと…

 
 

そうしているうちにいつの間にかゴールしているという走法でしたw

 

当時の私は疑いの目で見ていましたが、やってみると意外と走れましたw

 

ですがそれには条件があり、『集中』しないと絶対にダメでした。

 
 

なぜなら6.5キロを考えてしまうからです。

 
 

大きな目標を考えてしまうと
目の前の目標が見えなくなり

 
 

目の前の目標を一つ一つクリアすると
大きな目標も見え、達成できます。

 

お陰さまで幼なじみのT君のおかげで
マラソンも完走することができました。

 

とマラソンの話はここまでなのですが

 
 

人生と置き換えるとどうでしょう?

 

マラソンのように一本道でしたらいいのですが

 

人生には道がない。。

 
 

迷い道も数えきれないほどあります。。

 
 

自分で道を作っていかなくてはなりません。

 
 

その選択で全てが決まってくるのです。

 

夢は、ゴール。

 

そのゴールまでに向かうためには、一つ一つの目標をクリアする必要があります。

 

非現実的という内容だったのですが、結構、現実的な話になってしまいましたw
すみませんw

 
 

マラソンの様にコースを最初から決めておけば,成功する確率は高くなると感じます。

 
 
今日はこの辺で。
 

それでは。

 

いつもご精読ありがとうございます。

 

初めての方もご精読ありがとうございます。

 

またぜひ遊びに来て下さいね。

 
PS---------
好きな服で自由な生活が出来るノウハウを無料公開中!
アパレル経験を生かし、個人でもこれだけできます。
興味がありましたらこちらから。。
http://10man-a.wix.com/like-wear-business
 

PPS--------

日刊メルマガ,アパレルマーケティングも随時更新中!!
日々の生活の中でメリハリと知識と行動力を得たいかたはこちらから!!
 
 

F,Ryotaのプロフィールはこちら

-~夢や目標の実現編~