アパレルマーケティング ネットマーケティング

マーケティングを色々な戦略で攻めよう

2018/03/12

マーケティングを使い、お金を生み出す戦略を考える

いまあなたは自分自身でお金を生み出していますか?仕組みを作り、マーケティングを使って、お金を生み出すことが今の潮流になっていると思います。

その一つの要因にインターネットが出てきたことがかなり大きい要因になっています。

会社勤めは、時間とお金が設定されていて、自分がどう頑張って働こうが毎月の給料は同じだったり限界は決まっています。

その理由は、事業の一部しかまかされていないので、自分で時間も収入もコントロールはできません。

もし自分でビジネスをするとなると、時間とお金が自由に使えます。

 

もちろんそれ相応のリスクもあります。

ただ実店舗営業に比べると、無料でビジネスができて、仕入れもしなくていいし、自分のしたいことをビジネスとすることができます。

また仕入れがかからないので買いたいものを買ったり、旅行に行きたいときに行けたりと絶対的に自分の自由が増えます。

 マーケティング、ビジネスセンスを磨き、自分の成長に繋げる

今あなたがどんな仕事をしてもビジネスセンスというのは磨かれます。

物を販売し、経費を払い、利益を得てという流れを会社は常にしています。

 

その繰り返しでどんどんとビジネスを大きくしていき、会社が大きくなれば色々なこともできます。

また社員はビジネスの一部を任されているので考え方によっては、ビジネスの全体像だったりも学ぶこともでき、

起業を目指しているのであれば、一石二鳥なのです。

学ぶ気になればすぐに学ぶことが出来、そしてそれが将来ビジネスをしたときに役に立ってきます。

もし今将来のことだったりとか、ビジネスをしたいと考えているのであれば、

出来るだけ早いうちに学ぶこととビジネスをすることをおすすめします。

マーケティングもクソもない⁉︎ヤフオクが個人の救世主??

インターネット使用している方だったら一度は耳にしたことがある言葉です。

オークションは、個人が手軽に出来るビジネスです。

ビジネスというと難しく考えがちですがとても簡単で、フリーマーケットみたいな感じです。

自分というお店を持ち、商品を並べ、値段を決め、販売管理をしていきます。

気軽に始められておこづかい稼ぎだったらすぐに出来ます。
今働いている給料に3万円とか、5万円ぐらいでしたらすぐに売れます。自分の給料に+3万円あったら良いですよね。

今大企業で、副業が解禁になり、個人でもビジネスすることが可能な時代になってきています。

オークションに関しては、大手のヤフー、楽天、メルカリ、フリルなど色々なサービスもあり、ユーザーが選べますので

なのでもし、不要なものがありましたら今すぐにでも、出品することをおすすめします。

物と時間の関係ご存じですか?物が増えると自分の時間が減ります。

服が増えるとコーディネイトに時間がかかります。

即断、即決、即行動

その選択が自分の時間(命)を増やします。そして物を整理すると頭の中も整理されます。

より考える速度も早くなりますのであなたも意識してみてはいかがでしょうか?

マーケティングと集客の関係性

マーケィングのことについてお話してきましたが、

今回は、集客の重要性について語ります。

ビジネスをするにあたり、もっとも重要なのが集客です。

見込み客を集めなければ商品を販売することができません。

 

集客は、売上に直結するところなので、改めて真剣に考えることをお勧めします。

あなたが集めたいお客様はどこにいるのか⁉︎

 

そのお客様は、どうやってあつめるのかなど、考えることはたくさんあります。

 

インターネットにおける集客ですが有料と無料があります。

有料は、ヤフー広告だったりを使い、お金を使って人を集めます。

フェイスブック広告もあり、資金がある人は広告を使います。

お金を払って見込み客を集めるため、コンセプトがしっかりしていれば重要な役割を果たします。リスクが伴いますのでしっかりとした計画を立てないといけないですね。その点、自力集客の方がリスクがなく出来るのが特徴的です。

例えばSEO対策。

これは簡単にいうと、インターネットを検索窓にキーワードをいれて、自分の記事を検索の上位に表示させるテクニックです。あとは、各SNS、ツイッター(Twitter)フェイスブック(Facebook)インスタグラム(Instagram)など、無料で集められるところはたくさんあります。
最初は無料から少ないアクセスを集める方法をお勧めしています。

 

その理由は、マネタイズの導線がはっきりしていないからです。

マネタイズについてはまた話しますが、マーケティングの一部である集客は特に重要なので押さえておいてください。

本当に広告で集客をしなくていいのか??

広告集客の詳しい内容も記載しておきます。
広告集客ですが、お金がある人にはうってつけのサービスになります。
また広告のお支払いも一か月後ということで、その間に売りあげれば何の問題もないように感じます。
では実際どのくらいリスクがあり、集客が必要なのか話していきます。
まずはビジネスは掛け算だといわれています。
集客【アクセス数】×サービス【価値】×商品【クオリティ】=売上
もし企業に勤めているなら、【集客】と【商品】はある程度決まっています。
そして自分たちの価値【サービス】を上げることで、そのお店の売上に直結してきます。
ですので企業でお店の売り上げを上げるには、自分たちの価値【サービス】を上げるだけでいいのです。
もし店長などをやっていて、自分と同じ考え方の社員がいたら、店長は他の仕事を出来ます。
そうしたら下の社員も成長し、好循環が生まれます。
売上が上がらない会社は、社長が仕事をしている事が多いそうです。
社長は、お給料を渡す人、それが出来れば十分だと私は思います。
少し話は、それましたが…
自分で、もしビジネスをやる場合は…
集客【アクセス数】×サービス【価値】×商品【クオリティ】
この三つをやる必要があります。
そりゃあ企業に勤めているよりも大変になりますね。
そしてお客様がいないことには、売ることが出来ません。
ですので集客は、ビジネスをするうえで、最重要になってくるわけです。
そして広告を打つ前は必ず…
サービス【価値】×商品【クオリティ】
この二つをチェックしておく必要があります。
これが充実していないと売上が上がらないからです。
ネットビジネスでもオフラインのビジネスでも一緒ですね。
そしてリスクについてなのですが…
しっかりとシュミレーションが取れていればリスクも減ってきます。
その広告を打って、実際どのくらいのアクセスが増えるのか?
はたまたアクセスが増えて、売上が上がるのはそのうちの何パーセントか
そして広告を打った後、結果はどうだったか?
それを考え繰り返すことが重要になってきます。
ですのでリスクは0にはならないですが、シュミレーションと実行した後の反省を繰り返せば極力リスクは0に近くなります。
実際は、低資金で打ってみるのがいいです。

-アパレルマーケティング, ネットマーケティング
-, , , , , , , , , ,