~あなたの脳みそを活性化編~

EU離脱!資本主義(実力主義)の日本は、アメリカに勝てるのか??

イギリスのEU離脱の件が世界を賑わせてますね!

 

もし自分がイギリスにいたらどっちにするか?

国民の生活って考えるとやっぱり、

離脱した方がいいのかなぁーって思います。

 

 

難しいところなんですけどね。

 

素人目線ですけど…

 

 

移民や難民の負担をイギリス国民が背負っていくのがって所が論点だけど、もし国で区切ったらその分人口も減るから流通量も減ってってなるとどっちが正解かなんてわかんないですね。

 

 

関税もかかるので…

 

で今日は、資本主義=(実力主義)の日本は、アメリカにまだまだ規模も小さく劣っている部分があるって話です。

 

 

アメリカと比べるとまだまだ日本は劣っています。

前々からグローバル化が話題にはなっていますが、

まだまだまだまだグローバルな部分を取り入れられていないです。

 

 

ただ昔と変わった所が正社員になって英語を勉強する方が増えています。

 

日本よりも成果主義な所が多いアメリカですが、日本よりも学生起業家が多いイメージがありますね。

 

例えば、Facebook創設者、マークザッカーバーグだったり、Dropbox創設者のアラシュ・フェルドウシーは、在学中に起業し、中退し、世界でも名だたる企業のCEOとなっています。

 

 

 

じゃあ日本はそういう人はいないのか??

 

 

そんなこともありません。

有名な起業家も学生から起業し、大成功を遂げています。

 

 

僕も良く使わせてもらっている、
マネーフォワードの辻庸介氏も
学生起業家の1人だし

 

 

Gunosyの福島良典氏も東大大学院在学中に
起業をしている。

 

日本とアメリカの決定的な違いはどこか?

 

それは規模感だと思います。

 

 

 

圧倒的に規模が違います。

 

 

日本は島国なので、どこか鎖国的なイメージを持っている方もいると思いますが、アメリカは隣に国があり、色々な文化も入ってきますし、異文化が入ってくることによって当然選別できる情報も多くなります。

 

 

となると情報量も圧倒的に多く、成長スピードも速くなります。

 

 

今回のEU離脱の件もそうなのですが

隣国が自由に行き来できるメリットかなりあります

 

 

 

情報量も増えて、人口も増えて、お金も回ります。

 

 

 

国の負担が増えるデメリットはありますが、
それを管理するのが政府(国)だと思います。

 

国民1人1人がこの状況を飲み込めているようには

思えないのでどうなるか楽しみですね。

 

 

 

日本は島国なので隣国がない分、どうしていくかが

大事になってきますね。

 

 

 

いち早く先進国の仕組みを取り入れ、
衰退している日本を元気にしてほしいと思います。

 

 

アメリカにブイブイ言わせてた日本を
また願っていますと同時に頑張りたいと思います。

 

 

今日は以上になります。

 

お読みいただきありがとうございます。

-~あなたの脳みそを活性化編~