~あなたの脳みそを活性化編~

【ステップ1 行動欲求の使い方】

2015/09/17

行動の心理学~ステップ4~

あなたは、今の目標などを叶えられていますか??

叶えられていないとしたらこの4ステップを

見てみて下さい。

すっきりすると思いますよ。

【ステップ1 行動欲求の使い方】

【ステップ2 自分への問いかけ】

【ステップ3 夢、目標設定の重要性】

【ステップ4  感情を爆発させて夢を叶える方法 】

 

【ステップ1 行動欲求の使い方】

まずあなたは、行動派ですか?? 

それとも…

人間が行動を起こす理由は、一つしかありません。

 

欲求です。

 

欲求がないと行動を起こすどころか、

衰退していってしまいます。

人間の三大欲求に

食欲、睡眠欲、性欲があります

 

 

これは、生きていく上でなくてはならない欲求です。

 

食べたあとでも数時間後には

お腹が減り、食べたくなります。

ad5b961031faea6a257b86baa2754dd2_s
寝て起きたあとでも夜には眠くなります。

c68239a5f946a832d77addda130c8c6d_s

 

子孫を残すために、子作りもしたくなります。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s
これは人間の三大欲求と呼ばれています。

 

どうしたってこの欲求から逃れることができません。

 

そしてこの三大欲求をしっかりとコントロールできると
自分の思った人生を送れると思います。

 

歳をとると、自分という人間も出来てきて、本当は欲求を抑えることができるのですが
大人になると欲求が抑えられなくなってくる人が大勢います。

 

私もそのうちの一人ですが…w

 

子供の頃は、欲求を抑えて生きていけますが
大人になると欲求も自分自身で満たすことができるため、
わがままにもなってくるのです。

 

ですがここに人生を楽しく生きるヒントがあります。

 

人間が豊かに暮らすためには、成功体験を積み重ね、
自分の欲を満たす必要があります。

 

そしてその欲は、三大欲求とは別のもの
自分の生きがいや、物欲にあたります。

それを満たすためには、三大欲求を一時だけ
抑える瞬間がきます。

三大欲求と、物欲などを一緒にする傾向がありますが
実際は、別にしていたほうが脳はすっきりするものです。

 

またそれが出来ると自分をコントロールできるように
なりますし、自分を自制して感情的にもならず
毎日新たな気持ちで過ごすことが出来ます。

 

今回は【行動欲求の使い方】についてお話しました。

次は【ステップ2 自分への問いかけ】です。

 

-~あなたの脳みそを活性化編~